副業ランキングブログ

副業が本当に儲かるのか管理人自らの体験談

IPOチャレンジポイント

【2018年新規公開株】SBI主幹事のIPOチャレンジポイントボーダー単価一覧表

投稿日:2018年10月7日 更新日:

こんにちは副ラン管理人です。

今回はIPOチャレンジポイントのボーダーについてまとめました。

2018年のSBI主幹事新規公開株のボーダー一覧になります。

 

2018年IPOチャレンジポイントボーダー

評判はS~Eの6段階評価

  • S : 大儲け間違いなし
  • A : 80%以上の利益も望める
  • B : 50%以上の利益も望める
  • C : 30%以上の利益も望めるが、公募割れの可能性も
  • D : 公募価格前後
  • E : 公募価格を下回る可能性大
銘柄名 事前評判 ポイント
ボーダー
配分 公募価格 初値 総額利益 ポイント単価
VALUENEX A 350-390? 200? 1,720?
SBIインシュアランスグループ(注1) D 60 300 2,160 2,160 0 0
マリオン A 310 100 2,380 3,800 142,000 458
エクスモーション B 270 200 3,340 5,000 332,000 1,230
GAtechnologies A 320 300 2,510 5,780 981,000 3,065
エーアイ S 290 200 1,000 3,500 500,000 1,724
ライトアップ C 240 300 2,820 3,725 271,500 1,131
エヌリンクス A 255 200 1,810 3,780 394,000 1,545
RPAホールディングス S 335 300 3,570 14,280 3,213,000 9,591

 

※ポイントボーダーは管理人がデータ収集などを行い、あくまで推測で出していますので参考程度でお願います。

(注1)厳密には大和証券主幹事ですが、SBI子会社ですし、配分数もかなり多いので明記してます。

 

2018年IPOチャレンジポイント単価ランキング

人気ランキングのイラスト文字「No.1」人気ランキングのイラスト文字「No.2」人気ランキングのイラスト文字「No.3」

2018年10月現在、IPOチャレンジポイント単価ランキングベスト3は以下のようになっています。

  1. RPAホールディングス 9,591円/pt
  2. GAtechnologies 3,065円/pt
  3. エーアイ 1,724円/pt

特に圧巻なのが、RPAホールディングスの9,591円/ptという数値。

1ポイントで1万弱の驚異的な単価となっています。

この数値は過去のIPOチャレンジポイント当選の中でも、No1の数値です。

当選された方は本当にうらやましい限りです。

近年は、年に約100社ほど新規上場するペースですので、1年で100万円の儲けと考えると本業もびっくりの数値です。

人工知能と戦う将棋の棋士のイラスト

人気テーマの一つであるAI

ちなみにベスト3は全てがマザーズ上場です。

またRPAホールディングスは「RPA」、エーアイは「AI」とその社名からもわかるように人気テーマである最新IT技術関連企業は初値も高くなりやすいようです。

マザーズと人気テーマ企業、この二つはIPO時にはチェックしておきましょう。

 

2018年IPOチャレンジポイント平均単価

2018年10月現在、SBI主幹事では7社ほどが新規上場しました。

その7社のポイント平均単価は以下のようになります。

 2,677円/pt  (SBI主幹事の7社平均)

巷ではIPOチャレンジポイントは1,000~2,000円の価値があると言われていますが、それを上回る結果となっています。

 

今年に関して言えば、RPAホールディングスの9,591円/ptの影響が大きいです。

ちなみにRPAホールディングスを除く6社の合計ですと、1,524円/ptですので巷で言われている平均と合致します。

上振れ下振れは多少あるもののおおむね1,000~2,000円と思っておけば、間違いはないでしょう。

 

⇒「公募割れ2銘柄の不調の年! 2016年IPOチャレンジポイントボーダー単価一覧表

⇒「公募割れなしで安定の年! 2017年IPOチャレンジポイントボーダー単価一覧表

⇒「IPO黎明期! 2015年IPOチャレンジポイントボーダー単価一覧表

 

IPOチャレンジポイント

IPOチャレンジポイントとは、SBI証券の独自サービスです。

IPOの抽選が外れるたびに1ポイント貰え、ポイントがたまる度に当選確率が上がり、一定のポイント以上だと当選する制度です。

つまり貯めていけば必ず何かのIPOに当選する、そんな素晴らしい制度がIPOチャレンジポイントです。

 

IPOチャレンジポイントの入手方法は様々! IPOチャレンジポイントの入手方法をまとめてみた

 

 

 

-IPOチャレンジポイント,
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピアラ(7044)のIPOチャレンジポイントボーダーは?

こんにちは副ラン管理人です。 今回はピアラ(7044)のIPOチャレンジポイントボーダーについてまとめました。 SBI主幹事新規公開株である注目のIPO銘柄になります。

【サイゼリヤが飲食券優待導入!!】2018年8月株主優待・食事券利回りおすすめランキング

こんにちは、副ラン管理人です。 今回は飲食系の優待が多い2018年8月の優待をご紹介します。 吉野家やサイゼリアといった有名どころに加え、コスパの良い銘柄たちも沢山ありますよ!

【欅のキセキに続けるか大型IPタイトル】ゲーム株enishの材料・株価まとめ

こんにちは。副ラン管理人です。 今回は欅のキセキなどを展開するenish (3667)の材料をまとめてみました。 2018年10月現在の状況になります。

【ゲームセクター】ゲーム株の時価総額と材料を一覧でまとめてみた

こんにちは副ラン管理人です。 今回は個人に人気のゲーム株の時価総額をまとめてみました。 2018/10月版です。  

リンク(4428)のIPOチャレンジポイントボーダーは?

こんにちは副ラン管理人です。 今回はリンク(4428)のIPOチャレンジポイントボーダーについてまとめました。 SBI主幹事新規公開株である注目のIPO銘柄になります。